聖ロバート教会のlogo

聖ロバート教会の結婚式プラン

先輩カップルの事例へのリンク

湯布院の聖ロバート教会について

1800年代に建造された建材を利用した歴史的にも価値ある湯布院(由布院)の教会

聖ロバート教会

のどかな豊かさと香り高い文化を併せえた湯布院(由布院)に建造致しました。この地ははるか400年も昔にはキリシタンの桃源郷といわれ、その頃から西欧の香りが根付いておりました。今や400万人近くの方が訪れる「アートの町」ですが、このような歴史ある地で「光の芸術」と呼ばれるステンドグラスと歴史的価値のある教会です。この歴史ある教会で結婚式をあげることも可能です

大分県湯布院(由布院)にある聖ロバート教会の門とステンドグラス

ステンドグラスは数百年に渡って、殆ど教会のみでの使用しか許されていなかったという歴史もあり、今日においてもなお最上のステンドグラスといわれるものの多くは各国の教会の中に見られます。聖ロバート教会では美しいステンドグラスウィンドウを取り入れたました。自然光の中で「光の宝石」・「光の芸術」をご鑑賞いただいております。この建物も「ニールズ・ハウス」同様、屋根瓦(スレート)やレンガなど外装用の建材には、150年以上の歴史を持つ英国製の味わい深いアンティークのものを使用しております。

大分県湯布院(由布院)にある聖ロバート教会のステンドグラス

この教会の骨組みは現在では珍しい完全木造建築で、非常に手の込んだ工法で造られており、これが大分産の日田杉の美しさを際立たせています。教会に厳粛さと気品を与えているメイン・ステンドグラスや十字架・聖杯などの備品や調度品は、英国国会議事堂の再建を手がけたピュージンなどの高名な作家の手による芸術品です。

大分県湯布院(由布院)にある聖ロバート教会の新郎新婦と木造建築

希少価値の高い品々

一対の天使をかたどった「天使のキャンドル」、「聖母マリアとキリストの肖像」を捉えた歴史を感じるステンドグラス、1800年代に500個のみ製造された「聖杯」など18世紀から19世紀にかけて制作された数多くの作品が展示されています。

大分県湯布院(由布院)にある聖ロバート教会の聖母マリアのステンドグラス

聖ロバート教会の協力企業

聖ロバート教会へのアクセス

大分県由布市湯布院町川上2461−3

AM 10:00~PM 5:00
定休日:火曜日、水曜日

由布院駅から徒歩で約15分
JR由布院駅前の由布見通りを直進し、変則の5差路の鳥居をくぐり600m直進します。 ホテル秀峰館手前の道を斜め左に進むと300m先右手にアンティークレンガの建物があります。

由布院I.Cから4.9km 車で9分
高速道路由布院I.Cを下車し、湯布院I.C入口(交差点)で県道216号線(別府・湯布院市街の表示)へ進み、その後湯布院入口(交差点)を右折して2.6km進みます。
街中に入る交差点を右折し、駅前の由布見通りに出たら左折して47m先の県道617号線 との変則の5差路(鳥居)をくぐり600m直進します。ホテル秀峰館手前の道を斜め左に進むと300m先右手にアンティークレンガの建物があります。

P 大型バス駐車可
当館から100m先のステンドグラス体験工房の隣に駐車場をご用意しております。

湯布院の魅力

お問い合わせ

0120-06-8270(フリーダイヤル)

COCOHOUESロゴ聖ロバート教会の挙式受付はブライダルカウンター「COCO HOUSE」で承っております。